cafe mizutama

小説と音楽と日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「オリーブ少女ライフ」 | 音楽と青春 >>

「フレデリック」

フレデリック、ちょっとかわったのねずみのはなし。
冬に備えてせっせと食べ物を集めるのねずみたち、でもフレデリックは働かずにぼんやりしている。
やがて訪れる冬。のねずみたちは冬ごもりに入り、そのうちに食料も尽きてしまう。
そんなとき、夏の間に、暗くて寒い冬のために「光」や「色」を、そして長い冬を退屈せずに過ごすための「ことば」を集めていたフレデリックのおかげで、みんなは恩恵を受ける。

冬におすすめの絵本。フレデリックはアーティストなので実務はできないけど、だからフレデックは怠けものだ罰せよ、と糾弾する話じゃなくて、彼の才能でみんなが楽しい気持ちになる。それぞれの役割で世の中は成り立っている。すてきな話です。


 
子どもの本 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM