cafe mizutama

小説と音楽と日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 鉄道記念館と門司レトロ(前編) | 冬の絵本 >>

椅子がむらさき

子供用の椅子の色を塗り替えました。

<before>

以前、フリマで300円で買って水色に塗った子供用椅子です。
(以前の記事はこちら
新居ではこの水色が部屋に合わなかったので、塗り替えることにしました。
「どうしても一度すみれ色に塗ってみたい」という欲望をおさえられず…。


夫の反対を押し切って、すみれ色(願望)に塗った結果、
大丈夫だろうか、というようなヤンキー風の紫に…。
塗ってる途中、かなり不安になり、過激な音楽をヘッドホンで聴きつつ自分を鼓舞しながら塗り終えました。
あまりに「the むらさき」だったので、少し茶系の絵の具を混ぜて、色を落ち着かせました。



<after>

わが家の照明は電球色で、かなり赤味が強いため、家の中で見ると落ち着いた色になり、不良度はいくぶんおさまりました。よかったよかった。しかし、やはり紫は紫、ってかんじです。なかなか見慣れません。



持ち主である息子は「すてきないすね」と言ってくれたので、まあいいことにします。


 
インテリア・DIY | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by けこ  at 2014/01/21 10:23 PM
カーテンと床と家具の色をつないでいるような感じに・・・つまり、全体を絶妙に調和させる役割を椅子がはたしているように見えますよ!
紫に茶系を混ぜるとこんなにいい色になるのですね。

わたしもよく、夫の反対を押し切ります(笑)
失敗する可能性があっても、やってみないと納得できなくて・・・(^^;)
こういうふうにうまくいくとうれしいですね!
Posted by zakki  at 2014/01/23 4:42 PM
けこさん
調和…!
ありがとうございます…
部屋にあってるかあってないか、かなり微妙な感じなのですが、じゃあ何色ならよかったのか?というのもよくわからないので、見慣れるのを待つことにします(°_°)

けこさんも猛進されることがあるんですね…意外です。ブログ拝見してると、いつもすごく熟考されて買われたり、模様替えされたりしてるように見えますよ…私は勢いだけでやるので、見習わなくてはと思ってます
(;^_^A

COMMENT FORM