cafe mizutama

小説と音楽と日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「クリスマスのふしぎなはこ」 | おうちなのね・その2〜本棚 >>

空を飛ぶ心

3歳3ヶ月の息子は、好きなことにのめりこむタイプのようだ。
やりたくないことは、ほんとにやらない。
強制されてやることが、本当に苦痛らしい。
その代わりに好きなことや、心ひかれる物事にはものすごく夢中になってしまう。
ママ友の間での息子のあだ名は、「詩人」……。
まあ、私の子どもなので、夢見がちなのは仕方ないなと思う…。

赤ちゃんの頃から乗り物が好きで、今も変わらない。
ジブリの「紅の豚」がすごく好きで、今はレゴで飛行艇を作ることと、
木製のレールのおもちゃで線路を繋ぐことに熱中している。




↑マルコとカーチスの飛行艇らしい(from 紅の豚)
「ホテル・アドリアーナ」(ジーナさんの酒場)もレゴで作る…


木のレールと積み木を組み合わせて遊ぶようになった。


これはまた別のパターン↑
右上の線路際に置かれたいくつかの三角形たちは、
「すてきなもり」(息子談)らしい。
日日雑記 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by モチコ  at 2013/12/10 1:18 AM
zakkiさん、こんばんは。
ホテル・アドリアーナをレゴで作るなんて、なんて素敵な息子さんでしょう!!私も「紅の豚」大好きなので、娘も好きにならないかな。一生(年をとればとるほど…)楽しめる映画ですよね。レゴの飛行艇もすごくかっこいいですね。そして「すてきなもり」とは…まさに小さな詩人くんですね…!
新しいお家にも慣れてきて、のびのび遊んでいる雰囲気が伝わってきました(^^)
新しいお家、本当に素敵ですね!うちも来年引っ越しを控えていて、家具をぼんやり考えているところですが、zakkiさんの新居の様子を見て、思わずキャーと叫びたいくらいでした…ソファからコーヒーテーブルから何から理想的で…そっくりそのまま住みたいくらいです(笑)いい家具屋さんですね!
暖かそうな、住み心地の良さそうな、みんながそれぞれの時間を楽しく過ごせそうな、本当に可愛らしいお家ですね。私も、続編を待ってます(^^)クリスマスツリーも、お家に馴染んでていいですね★

今日、図書館で「ねむいねむいねずみ」を借りてきました。不思議で面白く、しかも何だか知らずのうちに温かく前向きな気持ちになって読み終わる絵本でした。大人も100パーセントで楽しめる作品ですね。知らなかったので、教えてもらえて嬉しいです。ご姉妹で素敵な本を読まれてたんですね!

あと、これもzakkiさんの紹介がきっかけで図書館で借りた「ガンピーさんのふなあそび」、娘が大変気に入りまして、返してしまうと悲しそうに「ガンピーさん、ないねー…」と言い続けるので、今は「ガンピーさんのドライブ」と交互に借り続けています(笑)地域のガンピーさん好きな方々に申し訳ないので、そろそろ購入しようかと思っています…

長くなってしまい、すみません!いつも楽しみにしてます★
Posted by zakki  at 2013/12/12 11:45 PM
モチコさん
紹介した絵本の感想ありがとうございます!二冊ともそれぞれ魅力のある絵本で大好きなのですが、一方で、どこがどういいのか伝えにくい2冊でもあります(笑)
モチコさんがおっしゃってくれた「不思議で面白く、温かく前向きな気持ちになって読み終える」というところに、そのとおりだなあと思いました。

ガンピーさんドライブのほうは私はまだ読んだことがないのです。今度図書館で借りてみます。うちも同じ絵本をずーっと借りたがるので、申し訳なくなる気持ちがよくわかります…。

「紅の豚」ものすごく面白いですよね。うちの息子は今まで見せた中では「紅の豚」が一番好きで、その次は「魔女宅」らしいです。ロマンを追い求めるタイプだなあと思います…。娘さんは何を好きになられるのか楽しみですね!

モチコさんも来年お引越しなんですね。これから家具を探したり、準備したり楽しい時期ですねえ。旦那様とおおいに盛り上がってください!
私の新居もまだまだですが、少しずつ住みよくしていきたいと思います。あたたかい感想をありがとうございました。励みにして片付けがんばります(笑)




COMMENT FORM