cafe mizutama

小説と音楽と日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「くっすん大黒」 | 「富士日記」 >>

「きょうのできごと」

柴崎友香
河出書房新社
¥ 473
(2004-03-05)

友人の引越し祝いに集まった数人の男女。
普通の若者たちの、それぞれの普通の一日。

冷凍庫のウォッカを女の子二人で開けて、
アニメとアイドルの歌を、年代ごとに思いつく限り大声で歌っていたり、
酔っ払った勢いで、風呂場で人の髪を切ってあげて、タイヘンなことにしてしまったり、
夜明け方に、突然カニを食べに行くことになったり。

あるねーこういうこと。

飲み会の、おかしな時間の感覚とかテンションとか、
そのまま朝になってしまった時の倦怠感とか、ぼおっとした感じとか。

なんてこともないストーリーだし、特別なことは何も起こったりしないのだけど、
どこにでも転がっている一日だから、誰にとってもリアルで、そして普通に幸せな物語です。
そして関西弁の会話がとてもかわいいよ。

映画も見ましたが、小説の世界がそのまんまでした。
主役二人がいちゃいちゃしてて「おいおい」と思いましたが、
けいと役の伊藤歩ちゃんがかわいかった。
 

日本の小説 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM