cafe mizutama

小説と音楽と日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

夏のノスタルジー

数年前に「キキララの切手がほしい」とこのブログで書いたが、この夏、その夢がかなった。

「夏のグリーティング」2013は、30代の女性にとって強烈なノスタルジーを呼び起こさせるデザインだ。郵便局で見たとき、くらっとした。デパートの中にあるサンリオショップにお小遣いを搾取されていた小学生時代の夏休みがよみがえるようだ。

そしてこの夏は「ふみの日」切手もとってもかわいい!特に80円シートがどれもかわいくて、豆ご飯、麦茶、蚊取り線香の切手が特にいい。こちらも夏休みのノスタルジー。

■■■

土曜日の午後、
暑くて疲れたので昼寝してたら、息子が、まだたくさん米が入っている米びつに水を入れて水遊びしている、という夢を見て、起きたとき、心が沈みこんでいた…。家族によると、うなされて、叫んでいたらしい。
男の子の母親にとっては非常にリアリティのある夢だ。いつかほんとうにこんなことがあったら、冷凍ご飯をたくさん作るしかないのだろうか…?

8月の第一週が終わる。今が真夏のピーク。
ぼんやりするほど暑いけれど、イメージが鮮烈で、記憶に残る季節だ。



手紙と切手 | comments(2) | -

初夏リボン

 


子どもが背中で寝てしまって、そのあいだすることがなかったので、
消しゴムにはんこを彫りました。
いやなんとなく…。


封筒に押してみました。
あら結構かわいい。
手紙と切手 | comments(2) | -

旅する手紙

 

地図がデザインされていたり、また地図を再利用して作られた便箋や封筒。
いつの間にか、いくつか手元に集まりました。

一番左は、日本の海図を再利用して作られたレターセット。
数年前、東京の雑貨屋さんで購入しました。
海図って普段あまり目にすることがないものですが、スタイリッシュで見入ってしまいます。
好きなレターセットだったので、大事に使っていましたが、残りあと1セットになりました。

真ん中は、ドイツの街図を再利用して作られた封筒です。
真っ白の封筒を開けると、ドイツの町並みです。

いちばん右は、雑貨屋でみつけた和紙のレターセットです。
「hateruma」という名前がついたレターセットで、
封筒に、魚の姿をした島が小さく印刷されています。

一昨年、八重山に旅行したとき、波照間島に行くのをとても楽しみにしていました。
波照間は、石垣島からさらに船で一時間かかります。
ところが、波照間に渡る予定だった日、海が荒れて波が高かったので、船が欠航してしまいました。
すごく残念で、旅行中ずいぶん落ち込みました。
日本最南端の島は、私の中でいまだ憧れの地のままです。
いつか必ず行きたいな、と、
このレターセットを見るたびに思うのです。

global letter Hateruma(ハテルマ)



手紙と切手 | comments(0) | -

封筒づくり



私の貧乏くさい趣味のひとつに、「封筒貼り」というのがある。

ある年の冬、母親から
「暇なら、お年玉用のポチ袋をかわいい包装紙で作ってくれないか」
と、頼まれたのがきっかけだった。
内職っぽいわびしさと、ものづくりの喜びを同時に味わえるのにはまってしまい、
そのときも、数年分のポチ袋を作ってしまった。(まだ実家にたくさんある)
以来、別に誰にも頼まれてないのに、家にある使えそうな紙を見つけては、
封筒作りを試みている。
特にお菓子の包装紙のデザインが好きだ。
写真は大大大好きなカステラ屋、福砂屋(いちばん左)と、
それからデメルの包装紙を再利用したもの(右から2番目)。
縦長の、お札が入るサイズの封筒は、けっこうよく使うので便利だ。

木下綾乃さんという、手紙好きのイラストレーターがいらっしゃるのだが、
彼女もまた封筒作りが大好きなようだ。
自身の著書の手紙の本の中で、いろんなアイディアが紹介されている。
中でも、お気に入りの布をコピーして封筒を作っているアイディアには、
いたく封筒心を刺激される。
私も、この間作ったクッションやスカートの残り布をコピーして作ってみた。


人に言うにはなんとなくわびしい気がして、こそこそと続けていた封筒作りだったけれど、
最近はコラージュブームで、手作り封筒も流行っているらしいと聞いて、なんだか安心した。
なかなか楽しい暇つぶしになりますよ。


手紙と切手 | comments(3) | -

music stamps


 

楽器とか、音符とか、音楽モチーフの切手が好きですが、
日本切手には、意外とあまりないのです。
探しているのですが・・・。

↑左・・・「国際音楽の日」(平成8年) シンプルなグランドピアノ。色が渋くて良い!
右・・・「わたしの愛唱歌シリーズ・野ばら」 カラフルな鍵盤がかわいらしい。下に楽譜付き。




これは友達からいただいた、イタリアの切手。
アコーディオンが、つやつやでかっこいいです。海外の切手はフォントが素敵。



これも友達からのプレゼントです。
5枚組の楽器切手のうち2枚です。
いつの切手なのか気になって調べてみると、
どうやら、1974年発行の旧チェコスロバキアのもののようです。
ざらっとした紙に、きれいな細かいデザインです。色が綺麗。




これは別に音楽とは関係ないですが、
ロックっぽいなあと思って、気に入っている切手です。
ボールペンの落書きのような潔いデザイン。
90円という半端な額面も、扱いづらくてステキです。

「世界人権宣言50周年記念・はっぴねす」(1998年)




手紙と切手 | comments(0) | -

本型



辞書に見えますか。

レターオープナーです。
封筒をかませると、ガーガー言いながらきれいに開けてくれます。
おもしろいので、いろいろな紙をセットしてみましたが、
チラシとかペラペラの紙は、切ってくれずにぺっと吐き出します。
封筒じゃないと嫌なようです。



これを買ってから、DMすら届くのが楽しみになりました。
日々の実にささやかな楽しみです。




うちの本棚の一角。
真ん中の赤いのも、本と思いきやカメラ。
ジャンキーな写真が撮れます。

手紙と切手 | comments(0) | -

SNOOPY氏

3月にSNOOPY切手が発売になるらしいです。


グリーティング切手「SNOOPY おてがみ編」

かわいいですね〜
この昔のサンリオを思い出させるデザインが良いです。
ミッフィーちゃんシリーズもかわいかったです。また出してほしいな。
そして個人的には、キキララの切手を出してほしい。
欲を言えばシール式じゃないやつを…!
(切手はミシン目で破るタイプのほうが好みです)

詳細はこちら 「日本郵便」
予約も始まってます。JP「切手SHOP」

手紙と切手 | comments(4) | -

シーリング

シーリング

シーリング(手紙用の封ろう)です。

ひとつが夫の、ひとつが私のです。
最初は、夫が友達から誕生日プレゼントにいただき、
かっこいいなぁと、ちょっと(すごく)うらやましく思っていました。
ところがしばらくたった私の誕生日、偶然に妹がプレゼントしてくれました。
それで、二人それぞれの印が持てました。


ローズ

これが私のシーリングです。薔薇。
ロマンティックでごさいましょう。すごく気に入っています。


クラウン

これが夫のです。王冠です。かっこいい★
こういうかわいいシーリングってあんまり見かけないんです。
ゴールドのワックスに映えます。




手紙に押すとこんなふうになります。古い時代の手紙のようですね。
最初はワックスを溶かすのが怖かったですが、だんだん慣れてきます。
文具店や、最近はシーリングが流行ってるのか、雑貨屋でもよく見かけるようになりました。
ワックスにはひも付きタイプと、ひもがついていないタイプがありますが、
初めはひも付きのほうが簡単です。
シーリングワックスは、いろんな色があります。
次は真紅のワックスが欲しいですが、
いちばんかっこいいのはやっぱりゴールドでしょう!


手紙と切手 | comments(2) | -

2009年の切手総括

2009年冬のグリーティング切手を買い逃してしまった。
何軒か郵便局で尋ねてみたが、売り切れだった。
今年はかわいかったからなぁ。外国切手みたいで。

今年出た切手は、動物ものがかわいかった。
夏に出た「南極・北極の極地保護」シリーズは、キラ仕様で素敵だったし、
「動物愛護週間制定60周年記念」は、いぬねこが可愛らしかった。
どちらも貼って出すのが楽しかった。

ねこちゃん
おしゃれな猫ちゃん。


しかし、冬のグリーティング切手が売り切れていることを考えても、
切手好きな人間は意外と多いと思う。
少なくともわたしの周りには多い。
若者から年配層まで、けっこう多い。

年明けに出る「春のグリーティング切手」もなかなか可愛らしいので、
今度こそ買い忘れのないようにしたいものだ。

りんご100年
メリークリスマス。

(りんご100年記念・1975年)

手紙と切手 | comments(0) | -

サマータイム

8月の最初の一週間は、本当に暑い。
先週からずっと微熱が続いている。


なつやすみ

ふみの日切手(1983年)


よく日焼けしていてかわいい。
うちの近所ではこんな小学生をよく見かける。
駄菓子屋でアイスを買って、神社の境内でカードゲームをしている。
自転車で走り回って、公園で暴れている。
図書館で、友達とマンガを読んでいる。
子どもの夏休みは本当に楽しそうだ。

手紙と切手 | comments(2) | -